So-net無料ブログ作成
検索選択

失敗しないためのドラム買取業者選び [ドラム買取業者]

愛用してきて古くなったドラムを

売りにだして買い取ってもらおうと思った時、

どんな買取業者を

選べばいいのでしょうか?

ポイントをまとめてみました。

1、正規に営業している業者

古物商の認可を受けている業者の事です。

認可を受けていないと

営業許可がおりていません

サイトなど見た時に

登録番号が書かれているか

確認してみると良いでしょう。

2、買取方法が豊富な事。

大きさや重さが

色々あるので、

直接店舗へ持って行けない場合でも

出張や宅配で

対応可能かどうか

確認してみるのが

いいでしょうね[わーい(嬉しい顔)]

3、ドラムに詳しいスタッフが査定しているか。

ドラムに関して、

全く知らないような人に

査定してほしくはないですよね[ふらふら]

緻密な物でもありますから、

それなりの知識を持った、

プロのバイヤーが査定している業者を

選ぶのが良いと思います。

最初にした方がいいのは

売りにだそうと思った時に

業者へ問い合わせてみると

言う事です。

フリーダイヤルで対応している業者も

ありますし、

メールで受け付けている所もあります。

ネット上で無料査定してくれる所も

ありますので、

気負いせず、

気軽に相談してみるのが

良いと思いますね[わーい(嬉しい顔)]

詳しくは下記参照

[バッド(下向き矢印)]

[目] ギター買取をはじめ、中古楽器の買取なら【中古楽器堂】|リサマイ

004748.jpg
nice!(5)  コメント(0) 

ドラムの買取業者のいろいろ [ドラム買取業者]

ドラムを高く売りたい!と思い、

色々調べてみました。

ドラムと言っても

パーカッション
スネアドラム
など

種類が沢山あります、

今回は、種類はたくさんありますが、

ドラム
と一言でまとめさせていただきます。

040455.jpg

まずは、大きさのある楽器なので、

どういう搬入方法があるか調べてみました。

大体の業者は、

引き取りに来てくれるようです。

出張買取という形ですね。

それから、お店まで、送料無料の着払いで、

送るという方法もありました。

もちろん、持ち込みもOKのようです。

買取業者のスタッフも、

無類の音楽好きな人が多いようで、

「好きこそ物の上手なれ」

と、書いてあるサイトもありました^^


やはり大切にしていたドラムを、

買い取って貰うのですから、

大切に扱って欲しい物ですよね?

そこは、

無料で査定してもらえたり、

電話やメールで対応してくれる業者

ありました。

電話は、

たいていの所が、

フリーダイヤルになっていました。

ネットのサイトで、

確認できるので、

是非確認してみてください。

買取金額は、

現物査定プラスアルファで、

決められるようです。

もちろん、業者によって違いますが、

交渉次第で、

高値買取も可能のようです。

ただ、買取金額が、

決まっている所もあるので、

そこは、要注意です。

たいていの業者は、見積もりだけでも

出してくれるので、

気楽に問い合わせてみては

いかがでしょうか?

040841.jpg
タグ:ドラム 買取
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。